日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。


お電話でのお問い合わせはこちら 03-6667-3400


【日本リサーチセンター】Home >> お知らせ一覧 >> お知らせ詳細

お知らせ

東京医科歯科大学大学院
保健衛生学研究科 小児・家族発達看護学から委託された
『乳幼児に関する調査』を実施しています

公表日 2014年3月28日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科 小児・家族発達看護学から委託された、『乳幼児に関する調査』を実施しております。
 この調査は、満1歳から3歳未満のお子さまとご家族への育児支援に役立てることのできる調査票を開発することを目的に行うものです。
 この調査は、乳幼児に関わる基礎的な統計結果が全国平均から大きく逸脱していない埼玉県を調査地とし、無作為抽出法というくじ引きのような方法で調査地点を定め、その地点の住民基本台帳を「市町村の許可を受け」閲覧し、一定間隔に抽出して、満1歳から3歳未満のお子さまを選ばせていただきました。
 なお本調査は郵送で行っています。調査票をお受け取りになられましたら、宛名のご本人さまの育児に最も中心的に関わっている方1名がご回答くださるようお願いいたします。
 ご回答はすべて「〇〇という回答が△△パーセント」というように、統計的に処理いたしますので、ご回答いただいた方の個人的な情報が出ることはございません。また、結果を本調査の目的以外に使用することもございません。
 大変恐縮ですが、調査の目的をご理解いただいた上で、ぜひともご協力くださいますようお願いいたします。

●調査期間: 2014年4月18日(金)までにご投函をお願いいたします。
●調査対象: 埼玉県にお住いの満1歳から3歳未満のお子さまをお持ちの保護者さま


東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科 小児・家族発達看護学についてはこちら
http://www.tmd.ac.jp/gradh/cfn/

※この調査は終了致しました。 ご協力有難うございました。