日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。


お電話でのお問い合わせはこちら 03-6667-3400


【日本リサーチセンター】Home >> お知らせ一覧 >> お知らせ詳細

お知らせ

公益財団法人 日本テニス協会から委託された
「テニス事業者におけるPLAY+STAYの導入状況に関する調査」
を実施しています

公表日 2014年12月5日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、公益財団法人 日本テニス協会から委託された、「テニス事業者におけるPLAY+STAYの導入状況に関する調査」を実施しております。

 この調査は、公益財団法人 日本テニス協会の平成26年度テニス環境等実態特別調査の一環として、全国のテニス事業者にPLAY+STAYの導入状況についてお伺いするものです。

 またこの調査は、全国の多くの10歳未満のお子さんやその保護者の皆様がPLAY+STAYを継続的に出来る場所を求めているという要望や期待にお応えできる環境づくりを目指すことを目的としております。

 下記より、Excelファイル形式の調査票をダウンロードできますので、ご利用ください。
 ※Excelファイルにはパスワードがかかっております。パスワードは、お送りした調査票をご覧ください。

調査票 QRE_Tennis.xlsx

 調査の趣旨をご理解いただいた上で、ぜひともご協力くださいますようお願いいたします。

●調査期間: 2014年12月
●調査対象: 全国のテニス事業者

公益財団法人 日本テニス協会についてはこちら
http://www.jta-tennis.or.jp

※この調査は終了致しました。 ご協力有難うございました。