日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。


お電話でのお問い合わせはこちら 03-6667-3400


【日本リサーチセンター】Home >> お知らせ一覧 >> お知らせ詳細

お知らせ

大阪大学大学院 人間科学研究科
「社会データ科学 SSPプロジェクト事務局から委託された
「くらしと考え方についての全国調査」を実施しています

公表日 2015年1月23日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、大阪大学大学院 人間科学研究科 社会データ科学 SSPプロジェクト事務局より委託を受け、「くらしと考え方についての全国調査」(正式名称:第1回SSP調査「階層と社会意識全国調査」)を実施しております。
 この調査は、社会的な立場と、ものの見方や考え方の関係を糸口にして、日本社会がどこへ向かって進みつつあるのかを把握し、政策、文化、産業のあり方を考えるベースとなる知見を現代社会に提言していくことを目指して行うものです。
 また、タブレット型コンピュータを用いた個別面接聴取法を採用します。これは大規模な学術社会調査では世界で初めての先駆的な試みとなります。調査員とともにタブレットPCの画面を確認しながらお答えいただきます。
 お答え頂いた結果は、「○○という回答が△△%」というように全て統計的数字にまとめますので、あなた様のお名前やご回答内容をセールスなど調査実施以外の目的に利用することは決してございません。
ご多忙中勝手なお願いで誠に恐縮ですが、是非ご協力下さいますよう心よりお願い申し上げます。


●調査期間: 2015年1月〜3月
●調査対象: 全国の20歳から64歳の9,000人

大阪大学大学院 人間科学研究科 社会データ科学 SSPプロジェクト事務局についてはこちら
http://ssp.hus.osaka-u.ac.jp/

■ お問い合わせ窓口
株式会社 日本リサーチセンター
調査部 担当 榎本・西村・宮内
フリーダイヤル 0120-921-409 (平日10時〜17時・土日祝祭日を除く)