NRCプレゼンス

NRCプレゼンス:「20~34歳の若年層に対するマーケティング戦略考」
~CSV(共有価値創造)の観点による消費者アプローチ~

公表日 2016年11月10日

日時 2016年12月1日(木)15:00〜17:30
会場 (株)日本リサーチセンター 1階ホール
東京都中央区日本橋本町二丁目7番1号 NOF日本橋本町ビル(受付1階)
TEL:03-6667-3400 http://www.nrc.co.jp/about/access.html
JR総武本線新日本橋駅 5番出口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線小伝馬町駅 3番出口より徒歩6分
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅 A6出口より徒歩5分
都営浅草線人形町駅 A5出口より徒歩8分
内容
1) 主催者挨拶 (15:00~15:10)
  案内:株式会社日本リサーチセンター 広報室 小宮山 学
2) 講演 (15:10〜16:30)
  「新たな消費者像をつくるミレニアル世代」~20~34歳を突き動かすものは何か~
   講演:一般社団法人日本リサーチ総合研究所 主任研究員
    藤原 裕之 氏
3) -------------------休息------------------- (16:30~16:40)
4) 案内1

(16:40~17:10)

  「企業と顧客の長期的な関係づくり:カスタマー・トラストスコアのご紹介」
   案内:株式会社U’eyes Design
    大坂 岳史 氏/高橋 祥 氏
5) 案内2

(17:10~17:30)

  「若年層に調査アプローチする方法:LINEを活用した調査のご紹介」
 案内:株式会社日本リサーチセンター 広報室 
    小宮山 学
参加費 無料
お申込 参加ご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。

【講演者略歴】

藤原 裕之 氏 (一般社団法人日本リサーチ総合研究所)
主任研究員

弘前大学人文学部経済学科卒。
国際投信委託株式会社(現国際投信投資顧問)、ベリング・ポイント株式会社、PwCアドバイザリー株式会社を経て、2008年10月より一般社団法人 日本リサーチ総合研究所 主任研究員。
専門は、リスクマネジメント、企業金融、消費分析、等。
日本リアルオプション学会所属。
著書は『2013年版 金融時事用語集』(金融ジャーナル社)

大坂 岳史 氏 (株式会社U’eyesDesign(ユーアイズデザイン))
デザインコンサルティング事業部 マネージャー

2001年、株式会社ノーバス(現U'eyesDesign)入社。
生活者調査に基づくユーザーインタフェースのデザイン開発支援を推進。
近年は、エスノグラフィリサーチなどを援用した、商品/サービスなどの開発支援の提案/実施に従事。
日本マーケティング学会所属。

お問い合わせ窓口

株式会社 日本リサーチセンター 広報室
担当 小宮山 学
TEL 03-6667-3150 / FAX 03-6667-3480
E-mail komiyamamb@nrc.co.jp