お知らせ

早稲田大学『世代と選挙に関する世論調査』
を実施しています

公表日 2018年7月3日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、早稲田大学社会科学総合学術院・遠藤晶久研究室から委託を受け、「世代と選挙に関する世論調査」を実施しています。

 この調査は、全国4,000名の有権者のみなさまを対象とし、日本や各地域社会が直面している課題に対するみなさまのお考えなどをおうかがいし、全国の有権者のみなさまがふだんどのような意識や意見をお持ちになっているかを探ることを目的としております。

 ご回答については、“「○○」が△△%あった”、“「□□」が最も多かった”など、統計的な数字としてまとめますので、あなた様のお名前やご住所、ご回答内容が外部に漏れることは絶対にありません。

 今回の調査でみなさまからいただくご意見は、日本の将来のために非常に貴重です。個人が特定されることのないよう処理を施した上で統計的に分析し、学会報告や論文の形で、国内外で学術的に発表して参ります。できるだけ広く、多くの方々のご意見を日本の社会や政治に伝えるために、この研究の意義と趣旨をおくみとりいただき、調査にご協力いただきたく、なにとぞお願い申し上げます。

●調査期間: 2018年7月3日~
●調査対象: 全国の有権者 4,000人
●調査方法: 郵送調査

お問い合わせ窓口

株式会社 日本リサーチセンター
調査部 担当:対馬(つしま)、今田
フリーダイヤル 0120-925-394(平日10:00~12:00/13:00~17:00、土日祝祭日を除く)