日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。


お電話でのお問い合わせはこちら 03-6667-3400


【日本リサーチセンター】Home >> 調査レポート一覧 >> 調査レポート詳細

調査レポート

ギャラップインターナショナル 国際世論調査 ライフスタイルと意識に関するグローバルバロメーター(Global Barometer of Attitudes and Lifestyle Indices)

公表日 2013年4月10日

 株式会社日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、鈴木稲博社長)が加盟しているギャラップ・インターナショナル・アソシエーションでは、56カ国の人々を対象に、国際世論調査「Global Barometer of Attitudes and Lifestyle Indices(ライフスタイルと意識に関するグローバルバロメーター)」を、昨年10月から12月にかけて実施され、この度、その調査結果がリリースされました。 その調査結果に、日本の調査結果を加えた日本版サマリーレポートを発表いたします。

調査名称

「Global Barometer of Attitudes and Lifestyle Indices
(ライフスタイルと意識に関するグローバルバロメーター)」

調査対象者

56 カ国 57,228名 ※英語版PDF P17-21参照
(日本は1200名)

調査方法

参加国による ※英語版PDF P17-21参照
(日本は、日本リサーチセンター・オムニバスサーベイ:NOSによる毎月調査)

対象者の抽出

参加国調査方法による
(日本は、住宅地図データベースから世帯を抽出し、個人を割当て)

調査期間

2012年9月〜2013年2月
(日本は、2012年10月〜12月実施)

調査内容

今、世界が取り組むべき問題は何か

ギャラップ・インターナショナル・アソシエーションとは

ギャラップ・インターナショナル・アソシエーションは1947年にジョージ・ギャラップ氏とヨーロッパの仲間によって設立され、チューリッヒに本部があり ます。ギャラップ・インターナショナルは現在世界の72カ国でメンバーを持ち、100カ国以上の国々で世論調査や市場調査を実施しています。

ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション(GIA)

NOS(日本リサーチセンター・オムニバス・サーベイ)とは

調査パネルを使ってインターネットで簡単に情報収集できる時代になりましたが、NOSでは、40年以上にわたって、
 (1)調査員を使った訪問留置
 (2)パネルモニターではない毎回抽出方式
で調査を継続しており、代表性のある信頼の高いデータを提供しております。
NOSは、毎月1回定期的に実施する乗り合い形式(オムニバス)の調査です。毎回ランダムに決められた200地点にて、対象となる方に調査員が協力を依頼してアンケートを回収します。性年代構成を日本の人口構成比に合わせているため、全体結果は日本を代表する意見として、そのままご覧になることができます。インターネット調査では、回収が難しい60代以上の対象者やインターネットを使っていない人の実態や意識を分析するのにも有用な手法と言えます。

次のNOS基本軸Ⅰ、基本軸Ⅱ、基本軸Ⅲでのクロス集計表をご提供できます。
・NOS基本軸 1軸×全質問のクロス集計表につき、5万円
 (NOS基本軸Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの計3軸の場合は、15万円)
・NOS基本軸、NOSの詳細につきましては、こちらをご覧下さい。

※ご依頼・ご相談は、「お問い合わせ窓口」もしくはホームページの「お問い合わせフォーム」にてご連絡下さい。
■ お問い合わせ窓口
株式会社 日本リサーチセンター
担当 熊田、猪俣
TEL 03-6667-3400(代表)