NRCプレゼンス

タイトル 【無料ウェビナー】データは統合可視化してこそ価値がある
  ~ダッシュボード有効活用のススメ~(申し込み終了:満員御礼)
日時 2021年4月13日(火)14:00~15:30
参加方法 Zoomウェビナー開催:申込者には運営事務局から視聴用URLをメール送信
内容 ■タイムテーブル *内容は変更する場合がございます。予めご了承ください。
14:00~14:20 オープニング/データの統合可視化が意味すること
 案内:小宮山 学(BIセンター GM)
  内容(予定)
   ・今の時代をどうみておくべきか。未来からの眼
   ・データが重要な理由

14:20~15:00 北欧発古都ITスタートアップが、デザイン思考で構築するカスタマイズダッシュボード
 ゲスト:長野 草児様(Syno Japan株式会社 代表取締役/APAC統括)
  内容(予定)
   ・データの民主化を実現する機能要件
   ・ユーザ中心設計のダッシュボードをアジャイル開発
   ・【事例紹介】京都老舗旅館のママが涙した、初めてのNPSダッシュボード

15:00~15:20 ダッシュボードを活用したブランドデータトラッキング
 案内:須貝 育宏(BIセンター YouGov事業担当 エグゼクティブリーダー)
  内容(予定)
   ・シンジゲート・データサービス「YouGov事業」とは
   ・デイリートラッキングの神髄「BrandIndex」の活用方法

15:20~15:30 チャットでの質疑応答

★お申込みは、下記「参加のお申込みはこちら」より
(希望視聴日「4月13日ウエビナー」にチェックいただき、
 まずエントリーください。後日、事務局より詳細なご案内を致します。
★無料です。

■ゲスト:長野 草児(ながの そうじ)様のプロフィール
Syno Japan株式会社 代表取締役/APAC統括。
グローバルの金融情報・産業調査、分析ソリューションを提供するHIS Markit日本法人の草創期に入社し、グローバルデータプラットフォームのキャリアをスタートする。以来、金融デリバティブの時価情報から、購買担当者景気指数などのマクロインデックス、B2C及びB2Bの消費者データまで、さまざまなデータのグローバルプラットフォーム構築に携わる。2012年にグローバルパネルマーケットプレイス開発会社Cint ABの日本代表に就任し、2016年より北欧発CDaaS(Consumer Data as a Service)スタートアップSyno International UABの創業に参画。現在はSyno InternationalのAPAC統括、日本法人及びベトナム法人の代表取締役を兼任。趣味はクラフトビールと愛犬さし美とのキャンプ。
お問い合わせ窓口

株式会社日本リサーチセンター
担当:ビジネスイノベーションセンター(BIセンター) business_promotion@nrc.co.jp