データ販売

パソコン・スマートフォンなどの情報機器に関する世論調査データ

パソコン・スマートフォンなどの約20種類の情報機器の保有・購入意向、インターネット行動の実態を把握することを目的として、過去に継続取得してきた時系列調査データです。

調査対象 全国の15〜79歳男女個人
有効回収数 1,200人(サンプル)※エリア・都市規模と性年代構成は、日本の人口構成比に合致するよう割付実施
調査方法 NOS(日本リサーチセンター・オムニバス・サーベイ:毎月1回定期的に実施する乗り合い形式の全国調査)調査員による個別訪問留置調査
実施時期
  • 第1回:2014年2月調査
    (2014/01/31~02/12)
  • 第2回:2015年2月調査
    (2015/01/30~02/11)
  • 第3回:2016年2月調査
    (2016/02/05~02/17)
  • 第4回:2017年2月調査
    (2017/02/03~02/15)
  • 第5回:2018年2月調査
    (2018/02/02~02/14)

※本調査は、過去に共通する質問を、時系列で実施している

調査項目
  1. 1.自宅での情報機器の保有
  2. 2.自宅での情報機器の利用
  3. 3.情報機器の購入意向
  4. 4.インターネット行動について 等

詳しくは、当該レポートをご覧ください。

(2018年2月調査結果)