国内外調査ネットワーク

当社は、日本国内だけでなく海外にも広く調査実施が可能なようにネットワークを構築し、グローバル時代に対応した万全な調査体制を整えています。
ネットワークは短期間では構築できません。現在構築・運用している国内外のネットワークは1960年創業から積み重ねてきた努力の賜物と自負しています。

調査は、プロジェクトのテーマに沿って専門的な知識や技能を求められることもあれば、地域の多様な課題を共有し地域に密着して対応する業務もあります。当社は長年のノウハウをしっかりと共有し様々な案件に対応可能なネットワークを有していますので、安心してお任せください。

国内調査ネットワーク

日本全国をほぼカバーする国内調査網です。主要な都道府県に調査拠点を設置し、 全国規模から各地域規模までの市場情報を収集しています。
当社の調査調査網は、1960年の創業以来数々の調査で築きあげられてきた大きな資産で、そこには調査員のノウハウがたくさん詰まっています。
プロジェクト毎に想定Q&Aを作成し各調査員に周知徹底させることは当然として、東京本社では調査員研修を年1回実施し、時代の風をしっかり取り込みながら高い品質を保持しています。

このような創業50年以上の歴史のなかで培ってきた調査員の全国ネットワークは、それぞれの地域で調査候補者となる地域や地域の方々との良好な関係を築いており、調査応諾率がとても高いです。

本社 東京(東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県を統括)
事務所 大阪(大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫の2府4県を統括)
名古屋(愛知、岐阜、三重の3県を統括)
拠点地区 北海道(札幌・釧路の2拠点)/青森、岩手、宮城、秋田、福島、山形/茨城、栃木/山梨、長野、静岡、新潟、富山、石川、福井/島根、岡山、広島、山口/徳島、香川、愛媛、高知/福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

以上の地方32拠点

海外調査ネットワーク

当社は、1960年代より海外調査を実施しており、海外調査をリードしてきました。
数多くの質の高い海外調査の実績が世界各国で認められ、1カ国1調査会社しか加盟できない有名な海外調査網であるGIAに日本の調査会社の代表として加盟することができました。
また、WINの創立にも関与し、設立時からのメンバーとなっています。

WIN and GIAに加盟しています

GIA(Gallup International Association)は、1947年に米国ジョージ・ギャラップ博士によりジュネーブに設立された、科学的手法を用いて意識調査を行う各国1機関による国際的な調査ネットワークです。
当社は1968年より日本で唯一の代表メンバーとして加盟しています。
また、WIN(Worldwide Independent Network Of Market Research)にも加盟しており、WINとGIA合わせて約70カ国程が調査機関とネットワークを組み、「End of Year Survey」などのグローバル調査活動を行っています。
なお、GIAは、米国調査会社Gallup,Inc.とは関係ございません。

・GIA(Gallup International Association)
・WIN(Worldwide Independent Network Of Market Research)

WIN加盟国(45カ国)

2018年8月現在

アジア バングラデシュ、中国、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、韓国、パキスタン、フィリピン、タイ、ベトナム
大洋州 オーストラリア
北米 カナダ、アメリカ合衆国
中南米 アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、メキシコ、パラグアイ、ペルー
中東 アフガニスタン、イラン、レバノン、パレスチナ、トルコ
ヨーロッパ デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ラトビア、オランダ、ポーランド、スロベニア、スペイン、スウェーデン、イギリス
アフリカ ケニア、ガーナ、南アフリカ

GIA加盟国(47カ国)

2018年8月現在

アジア 香港、インド、インドネシア、日本、韓国、パキスタン、フィリピン、タイ、ベトナム、カザフスタン、ウズベギスタン
大洋州 オーストラリア、ニュージーランド
中南米 アルゼンチン、エクアドル
中東 アフガニスタン、イラン、パレスチナ、シリア、ヨルダン
ヨーロッパ アルバニア、アルメニア、オーストリア、アゼルバイジャン、ボスニアヘルツェゴビナ、ブルガリア、チェコ、ジョージア、ドイツ、ギリシャ、イタリア、マケドニア、ポーランド、ルーマニア、ロシア、セルビア、イギリス、ウクライナ 、スイス、コソボ、モルドバ
アフリカ エチオピア、ガーナ、コートジボワール、ナイジェリア、南アフリカ、ニジェール