インターネット調査

総合調査会社の長年の経験・ノウハウが
インターネット調査にも活かされます。

インターネット上の調査画面に、調査対象者自身でアクセスし回答いただく調査手法です。短時間で多くのアンケート調査データを回収することができ、低価格でスピーディーな調査です。

当社は、他の調査手法も経験豊富なリサーチャーがどのようなテーマの調査でも親身に対応し、
高品質なデータの提供をお約束します。

国内最大クラスの大型インターネットリサーチパネルで
調査を実施します。

NETWORK PANEL(ネットワークパネル)は、当社の自社保有パネルに加え、パネル提携による国内最大級のアンケートモニターパネルです。
出現率1%未満の回収難易度の高い調査や、富裕層など特定のターゲットを対象にした調査など、これまでアプローチできなかったマーケティング課題において、強みを発揮します。

ネットワークパネルの特長

  • 1 約100万人*にアンケート依頼可能な国内最大級のアンケートパネル

    自社保有パネルと提携パネルにより、国内最大クラスの大型インターネット調査が可能です。
    *過去180日以内に回答協力があったアクティブなモニター数(2018年9月)

  • 2 重複のない調査パネル

    メールアドレスによる重複確認。全数調査で3点(性別、生年月日、郵便番号)をANDで重複確認を行っています。

  • 3 同一モニターでのトラッキングが可能

    モニターをID単位で管理しているので、同一モニターでの時系列調査が可能です。

  • 4 厳格なパネル管理

    3ヵ月毎に不正回答者を抽出し、配信除外管理を実施しています。

    • 対応1

      品質を保つ様々な取り組みを日常施し、調査対象者として相応しくない人を除外しています。
      また、協力に応じた適切な謝礼ポイントを付与し、調査協力へのモチベーション維持を図ります。

    • 対応2

      不良回答チェックとして、担当者が目視で内容を確認、不適切・不真面目な記述のある回答者を検出する場合もあります。アンケートの内容や質問数に比して、回答時間が短すぎると判断できるデータを検出し、集計・納品データから除外します。

  • 5 プロフェッショナルによる安心サポート

    当社は1960年の創業以来、半世紀にわたり調査業界をリードしてきた総合調査会社です。リサーチャーとして専門性が高く、知識や経験豊富なスタッフが、設計から分析までトータルにサポートします。

豊富な スペシャルパネル
(事前に登録情報として持っています)

事前の調査でモニターの属性をデータベース化しており、特定の条件にあてはまる人だけを抽出して効率的な調査実施が可能です。

BtoBパネル、自動車パネル、疾患パネル、
タバコパネル、富裕層パネル、キッズパネル、
ペットパネルなど

例えば・・・
こんな抽出が求められる調査に

  • メルセデスベンツを新車で購入した人 100人
  • 世帯年収が2000万円以上の人 200人
  • レーシック手術を受けた人 100人
  • 海外出張経験者 500人
  • 高血圧の人 1,000人

パネル構成

2018年10月現在

男女構成比 年代別構成比
エリア構成比

システム機能一覧

シングルアンサー《SA》 その他回答の自由記入欄の設定 プルダウン形式
マルチアンサー《MA》 その他回答の自由記入欄の設定 回答数制限設定、排他設定
フリーアンサー《FA》 テキス卜の文字数制限、数値入力の範囲指定、
数値入力の合計指定(合計して100%にする等)
SAマトリックス 縦方向設定 横方向設定
MAマトリックス 縦方向設定 横方向設定、排他設定
複合マトリックス《MA/SAマトリックス》 -
順位マトリックス -

※その他の複雑な制御もカスタムで設定可能です。お問い合わせください。

機能一覧

パイピング 前問で回答した選択肢のみ次設問で表示
回答代入 前問の回答(FAも可)を次設問の質問文や選択肢に代入表示
ランダム設定 SA、MA、マトリックスの選択肢のランダム表示

納品物

オプション

  • 追加集計
  • 自由回答コーディング
  • 報告書
  • 多変量解析

標準

  • GT表
  • 基本クロス
  • ローデータ
  • 自由回答

※料金体系は担当営業にご確認ください。

ネットワークパネル パンフレット

Cyber Panel サイバーパネル

日本リサーチセンターの自社保有パネル

当社では提携パネルであるネットワークパネルの他、
インターネット調査専用の自社パネルであるサイバーパネル(パネル数約20万人)を運営しています。
調査協力者の募集は当社HPのサイバーパネル窓口にて行っています。

サイバーパネル募集窓口 パンフレット