実施中の調査

消費者庁から委託された
「歩行型ロータリ除雪機に係るアンケート調査<ヒアリング調査>」 を実施しています

公表日 2018年06月04日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、消費者庁の委託を受け、全国の歩行型ロータリ除雪機の使用者を対象として「歩行型ロータリ除雪機に係るアンケート調査<ヒアリング調査>」を実施しております。

 ※本年6月に実施いたしました「歩行型ロータリ除雪機に係るアンケート調査(郵送調査、インターネット調査)」では、多くの歩行型ロータリ除雪機の使用者の方々にご協力いただき誠にありがとうございました。

 昨年末からの記録的な降雪、積雪により生じた日常生活への多大な影響、その後の克雪の取組に対し、心よりお見舞い申し上げます。

 このヒアリング調査は、歩行型ロータリ除雪機による事故が毎年発生していることから、再発防止に向けた事故調査を行うため、この度、同除雪機を普段ご使用されている皆様から、調査員が訪問して面談にて実情をお伺いするものです。

 ご回答いただきました情報は、集計、分析し、調査報告書としてとりまとめ公表させていただきます。また、収集データは個人情報が特定できないよう統計的に処理されるほか、ご提供いただいた情報については、本件調査の目的に係る業務のみに利用し、調査終了後は適切に破棄いたします。

 つきましては、上記アンケート調査の趣旨をご理解いただき、本ヒアリング調査にご協力賜りますようお願い申し上げます。

  • 調査期間:2018年6月1日~
  • 調査対象:全国の歩行型ロータリ除雪機の使用者 約3400人
  • 調査方法:郵送調査法、インターネット調査法
※こちらの調査は終了致しました。