実施中の調査

農林水産省から委託された
「令和元年度食料・農林水産業・農山漁村に関する意向調査 フードチェーン関係者のGAPに関する意識・意向調査」を実施しております。

公表日 2019年10月18日

 このたびの台風により、被害に遭われた皆様、そのご家族様、ご関係の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。皆様が一日も早く日常生活を取り戻すことができますよう、心よりお祈り申し上げます。


 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都墨田区、社長・鈴木稲博)では、農林水産省から委託された、「令和元年度食料・農林水産業・農山漁村に関する意向調査 フードチェーン関係者のGAPに関する意識・意向調査」を実施しております。

 この調査は、国際水準GAPの取組・認証取得の拡大を図るため、農産物の生産から消費に至るフードチェーン関係者(農業者、流通加工業者及び消費者)のGAPの認知度及び取組の進捗、取扱い等の意向を把握し、今後のGAP拡大の推進について検討、施策の効果を図るための基礎資料として活用することを目的に実施いたします。

 なお、本調査でご回答いただいた内容は、適正に管理され、秘密の保護には万全を期しております。

 対象となられた皆様には、お忙しいところ大変お手数をお掛け致しますが、本調査の趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

  • ●調査期間:令和元年10月25日(金)【オンライン回答は26日(土)】~令和元年11月22日(金)(調査票は11月22日までにご投函をお願いいたします)
    ※台風19号の影響に伴い、対象者の一部の方には下記の日程で行わせていただきます。
    令和元年11月22日(金)【オンライン回答は23日(土)】~令和元年12月20日(金)(調査票は12月20日までにご投函をお願いいたします)
  • ●調査対象:農業者調査:4,000経営体、 流通加工業者調査:4,000事業所、 消費者調査:全国の20歳以上の男女1,000人
  • ●調査方法:農業者調査・流通加工業者調査:郵送調査(回答は郵送又はオンライン)、 消費者調査:オンライン調査

農林水産省についてはこちら
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kikaku/ishiki_ikou/index.html

お問い合わせ窓口

株式会社 日本リサーチセンター
担当:江沢・吉田
フリーダイヤル:0120-983-755
(平日9:30~18:00)(土日祝日はお休みです)
※ 12:00~13:00には回線が混み合い、かかりにくくなることがあります

お問い合わせ