実施中の調査

内閣府から委託された「少子化社会に関する国際意識調査」を実施しています

公表日 2020年10月26日

 株式会社 日本リサーチセンター(本社・東京都墨田区、社長・鈴木稲博)では、内閣府からの委託を受け、日本、ドイツ、フランス、スウェーデンで「少子化社会に関する国際意識調査」を実施する事になりました。少子化対策の背景である結婚、子育て観等について、皆さまの意識をお聞きして、少子化施策の企画・立案の基礎資料とするために行います。

 調査員がお伺いした際には、調査の趣旨をご理解いただいた上で、ぜひともご協力くださいますようお願いいたします。

少子化社会に関する国際意識調査(日本)

  • ●調査期間:2020年10月末~11月
  • ●調査対象:全国にお住まいの満20歳~49歳の男女、2,500名
  • ●調査方法:調査員による留置き調査 (調査員による個別訪問面接方式併用)

内閣府 子ども・子育て本部 参事官(少子化対策担当)付「少子化社会に関する国際意識調査」
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/kokusai_ishiki.html

お問い合わせ窓口

株式会社 日本リサーチセンター
担当:亀山(カメヤマ)・今田(イマダ)
フリーダイヤル:0120-925-281
(平日10:00~17:00)(土日祝日はお休みです)
※ 12:00~13:00には回線が混み合い、かかりにくくなることがあります

お問い合わせ