実施中の調査

東京大学医学部附属病院・東京大学大学院医学系研究科から委託された
「介護支援を要したがん患者が受けられた医療や療養生活に関する調査」
【介護支援ご担当者様へのアンケート】を実施しています

公表日 2021年09月01日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都墨田区、社長・杉原領治)では、東京大学医学部附属病院・東京大学大学院医学系研究科からの委託を受け、「介護支援を要したがん患者が受けられた医療や療養生活に関する調査」【介護支援ご担当者様へのアンケート】を実施しております。

  •  

 このアンケートは、以下の3つを目的として実施します。
① 地域包括支援センターに所属されている医療者を対象に全国調査を実施することにより、医療者の立場からみたがん患者の終末期における療養生活や医療を評価する。
② がん終末期における痛みや苦痛への取組みを中心に、都道府県別の緩和ケアの診療の質を 検討する。
③ 適切な緩和ケア提供体制の整備を進める。

  •  

 アンケートは、全国の地域包括支援センターに所属されている職員様に、担当されたがん死亡患者の終末期の生活の状況や、受けていた介護支援サービス、医療機関からの緩和ケアの内容、ご本人が望んでいた終末期の過ごし方などについてお伺いしています。
 ご多用中誠に恐縮ですが、本アンケートの趣旨をお汲み取りのうえ、ぜひともご協力くださいますよう心よりお願い申し上げます。

  •  

【調査実施主体】
[研究責任者・連絡担当者]
東京大学医学部附属病院 緩和ケア診療部 准教授 住谷昌彦
〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1 
https://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/depts/kanwa/
[実務担当者]
東京大学大学院医学系研究科 疼痛緩和病態医科学講座 長谷川麻衣子
113-8655 東京都文京区本郷7-3-1 

東京大学医学部附属病院緩和ケア診療部についてはこちら
https://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/depts/kanwa/

アンケートの内容の見本(こちらは見本ですので、こちらをダウンロードしてご回答いただくことはできません。「ご回答者様依頼文書・回答の手引き」に記載しておりますアンケート専用URLにアクセスしてご回答ください。)

アンケート調査票見本.pdf

 

「介護支援を要したがん患者が受けられた医療や療養生活に関する調査」
【介護支援ご担当者様へのアンケート】

  • ●調査期間:2021年9月1日(水)~10月31日(日)
  • ●調査対象:過去3年以内に「がん」でお亡くなりになられた方への介護支援を主に担当された地域包括支援センター(または、連携なさっている介護支援事業所等)にご所属の職員様(保健師、看護師、社会福祉士、ケアマネージャーなど)
  • ●調査方法:WEBアンケート
    「ご回答者様依頼文書・回答の手引き」に記載しておりますアンケート専用URLにアクセスして、ご回答をお願いします。

●結果の公表:学会での発表のほか、大学ホームページ等で公表する予定です。

お問い合わせ窓口

株式会社 日本リサーチセンター
担当:江沢(エザワ)・藁品(ワラシナ)
フリーダイヤル:0120-911-552
(平日10:00~12:00、13:00~17:00)(土日祝日はお休みです)
お問い合わせメールアドレス kaigo@nrc.co.jp

お問い合わせ