個人情報保護方針

株式会社日本リサーチセンターは、マーケティング・リサーチ(市場調査)及び世論調査、社会調査を通じて生活者の皆さまの商品やサービスに関する意識や実態を調査し、統計数値としてまとめ、企業や団体などに提供することによって社会に貢献しています。

日々多くの生活者の皆さまの個人情報を含む情報を取得し利用する事業者として、当社は、個人情報を適正に取得・利用し、安全に管理することは当然の責務であると考えております。このため、マーケティング・リサーチ業界の国際行動規範である「ICC/ESOMAR国際綱領」、国が定める法令や指針及び一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会の「マーケティング・リサーチ綱領」を含むその他の規範を遵守し、日頃から個人情報を保護するために十分な配慮をしております。

このことを明確にするために、ここに「個人情報保護方針」を定め、これを実践することを当社内外に宣言いたします。

個人情報の取得・利用・提供について

当社は、個人情報の取得・利用・提供について以下のことをお約束します。

  • 個人情報の取得は、マーケティング・リサーチ及び各種調査をはじめとする当社の正当な事業の範囲内で、利用目的を明確に定め、適法かつ公正な手段によって行います。
  • 個人情報の利用は、ご本人の同意を得た利用目的の範囲内で行います。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用する場合は、あらかじめご本人の同意を得て行います。
  • 当社は、取得した個人情報を適法かつ適切に管理し、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。
    • 1)法令に基づく場合
    • 2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    • 3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    • 4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    • 5) 第三者が学術研究機関等である場合であって、第三者が個人情報を学術研究目的で取り扱う必要があるとき(個人情報を取り扱う目的の一部が学術研究目的である場合を含み、個人の権利利益を不当に侵害するおそれがある場合を除く)
  • 個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内で、正確かつ最新の状態で管理いたします。目的外利用を行わないための措置を講じます。

クッキー(Cookie)情報の取得と利用について

当社は、当社が運営するウェブサイトにおいて、クッキー(Cookie)と呼ばれる技術を利用しています。クッキー(Cookie)とは、皆さまがウェブサイトにアクセスされた際にパソコン等のブラウザにアクセス履歴や訪問回数、ページ遷移、セッション数、ID、パスワードなどの情報を記録し、ウェブサイト再訪時にその情報を再利用する仕組みのことをいいます。

  • インターネット調査におけるクッキー(Cookie)情報の取得と利用
    当社では、インターネット調査への回答者が当社ウェブサイトにアクセスされた際に、クッキー(Cookie)を利用することがあります。具体的には、クッキー(Cookie)を設定することで、当社においては回答者の再訪問を識別・参照に利用することができることになり、また回答者においても、IDやパスワードを再入力しなくてもスムーズにログインできるようになります。このようにインターネット調査の利便性を高めるために利用しますが、個人を特定するために利用することはありません。
  • 企業等お客様向け営業活動におけるクッキー(Cookie)情報の取得と利用
    当社は、MAツール( マーケティングオートメーションツール )というツールを用いて、クッキー(Cookie)を利用して、当社ウェブサイトの閲覧履歴を収集いたします。これらの情報には「氏名」「電話番号」「メールアドレス」「生年月日」等の個人を特定する情報は含まれません。

個人情報の安全管理について

当社は、個人情報の漏えい等を防止するため、以下の各種安全管理措置等を講じています。

項目 主な内容
基本方針の策定
  • 個人情報の適切な取り扱い確保のため、「関係法令・ガイドラインなどの遵守」、「質問及び苦情処理の窓口」等についての基本方針を策定しています。
個人情報の取り扱い
に係る規程の整備
  • 取得、利用、保存、提供、削除・廃棄などの段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその責務などについて個人情報の取扱規程を策定しています。
組織的安全管理措置
  • 個人情報の取り扱いに関する責任者を設置するとともに、個人情報を取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人情報の範囲を明確化しています。
  • 法律や取扱規程に違反している事実または兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備しています。
  • 個人情報の取り扱い状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、他部署の者による監査を実施しています。
人的安全管理措置
  • 個人情報の取り扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修を実施しています
  • 個人情報についての秘密保持に関する事項を社内規程に定めています。
物理的安全管理措置
  • 個人情報を取り扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器などの制限を行うとともに、権限を有しない者による個人情報の閲覧を防止する措置を実施しています。
  • 個人情報を取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難または紛失などを防止するための措置を講じるとともに、事業所外へ当該機器、電子媒体などを持ち運ぶ場合、容易に個人情報が判明しないような措置を実施しています。
技術的安全管理措置
  • アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報の範囲を限定しています。
  • 個人情報を取り扱う情報システムを外部からの不正アクセスまたは不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。
外的環境の把握
  • 個人情報を保管している外国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で、安全管理措置を実施しています。

個人情報保護に関する法令及びその他の規範の遵守について

当社は、個人情報の取り扱いにあたって、個人情報保護の取り扱いに関する法令、国が定める指針、及び当社が加盟している一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会が定める「マーケティング・リサーチ綱領」、「マーケティング・リサーチ産業 個人情報保護ガイドライン」その他の規範を遵守いたします。

苦情及び相談への対応について

当社に対する個人情報の取り扱いや個人情報保護体制に関するお問い合わせ、苦情については、下記「お問い合わせ・苦情受付窓口」へご連絡ください。

なお、開示対象となる個人情報については、ご本人またはその代理人からの利用目的の通知、開示、訂正等(内容の訂正、追加または削除)、利用停止等(利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)の求めに遅滞なく対応させていただきます。

*個人情報の管理責任者:個人情報保護管理者(品質監理センター長)

個人情報保護に関する制度の継続的改善について

当社は、個人情報保護方針を実践するために、規程などを含む『個人情報保護マネジメントシステム』を策定し運用しております。その実効性を高めるために、すべての従業者及び関係スタッフに対する教育、運用状況の監査などを定期的に行い、「個人情報保護マネジメントシステム」の見直しや改善を継続的に行います。

当社のすべての従業者及び関係スタッフは、この方針の趣旨及び個人情報の取り扱い手順を十分理解した上で、細心の注意を払って日常業務にあたり、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

海外での調査における法令遵守について

当社は、海外の人々を対象とした調査を実施する場合、その国またはその地域の法令やルールを把握した上で遵守いたします。また、その国や地域のルールに基づいた安全管理措置を実施いたします。

2001年2月1日(制定)
2022年4月20日(最新更新)
株式会社 日本リサーチセンター
代表取締役社長 杉原 領治

※当社の個人情報保護方針に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

お問い合わせ先 : 株式会社 日本リサーチセンター 個人情報お問い合わせ窓口

プライバシーマーク

株式会社日本リサーチセンターは、プライバシーマーク付与の認定を受けております。

  • 登録年度: 2001年3月に取得し、現在まで更新を継続
  • 認定機関: 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
    https://www.jipdec.or.jp/
  • 認証機関: 一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)
    http://www.jmra-net.or.jp/
  • 登録番号: 12390009

個人情報の利用目的について

当社は、マーケティング・リサーチ(市場調査)及び世論調査、社会調査の実施を主たる業務としており、それらの業務において取得する個人情報に関して、下記のように取り扱っております。

  • 個人情報の利用目的
    • (1) ご本人に接触し、ご本人から直接取得する個人情報
      ご本人に接触し、ご本人から直接、書面または書面以外の方法で個人情報を取得する場合には、原則として、書面や口頭により利用目的をあらかじめご本人へ通知いたします。

      当該方法で取得する個人情報の種類及びその利用目的は、下表の通りです。

      取得する個人情報の種類 取得する個人情報の利用目的
      調査業務の実施に関連して取得した個人情報 調査を実施する際に次の目的で利用します。
      • 調査協力者(回答者)の選定
      • 統計資料の作成
      • 調査の依頼、調査票・謝礼品の送付や回収
      • 調査員の訪問
      • 調査実施の記録
      • 電話でのお問い合わせ
      • その他(お問い合わせ等の対応、回答内容の確認や次回調査実施時の送付先情報等)
      調査の実施にあたり、その調査における個人情報の利用目的等を調査協力者(回答者)に明示し、同意をいただきます。
      当社の調査パネル:「インターネットパネル(名称:サイバーパネル)」及び「郵送調査パネル(名称:トラストパネル)」の会員登録時に取得した個人情報及び利用にともなって取得した会員に関する情報 当社が実施する各種調査(インターネット調査・郵送調査・訪問調査)や、会場テストまたはグループインタビュー等の協力者募集に利用します。 当社の調査パネルにご登録いただく際及び登録後各種調査にご応募いただく際には、取得する個人情報の利用目的を明示し、同意をいただきます。 また、会員サービスの提供や運営上のセキュリティ対策のために利用します(詳細はそれぞれの会員規約を参照)。
      インターネット調査の回答者が、当社のウェブサイトにアクセスされた際のクッキー(Cookie)情報 ①以下の利便性を高めるために利用します。
      • 回答者の再訪問の識別・参照に利用
      • 回答者においては、IDやパスワードを再入力しなくてもスムーズにログインが可能
      ②当社のサイバーパネルと提携している他社パネルの間で重複していないかチェックを行うため利用します。もし重複して登録していた場合、いずれか一つのパネルからアンケート配信されるように活用します。
      企業等お客様向け営業活動におけるクッキー(Cookie)情報 当社は、企業等お客様向けの営業活動として、クッキー(Cookie)を利用して、当社ウェブサイトの閲覧履歴を収集します。
      グループインタビュー、会場テスト等の様子を撮影した画像・映像や録音した音声の個人情報 グループインタビュー、会場テスト等の分析・実施記録のために利用します。撮影や録音にあたっては事前にご本人に利用目的を明示し、同意をいただきます。
      外部協力会社や個人事業主、調査員等の委託先ご担当者様の個人情報 委託先の登録管理、実査等委託した業務の業務管理、契約・発注・支払等のために利用します。
      従業員の個人情報 労務管理や給与振込等の経理事務手続き等のために利用します。
      求職者から提出された履歴書、職務経歴書等に記載された個人情報 履歴書や面接で得た情報に加え、行動履歴等の情報を分析して、当該分析結果の採否の検討・決定のために利用します。
      当社が開催するセミナーへの参加受付時に取得した個人情報 当社からの情報提供や業務における役務の提供、及び当社の営業活動のために利用する場合があります。
      クライアント企業・団体等のご担当者様の名刺等の個人情 当社からの情報提供や業務における役務の提供、及び当社の営業活動のために利用する場合があります。
      クライアント企業・団体等のご担当者様に電話やメール等で当社の案内等をした際に取得した個人情報
    • (2) ご本人から直接取得する以外の方法で取得する個人情報
      ご本人から直接取得する以外の方法で取得する個人情報の種類及び利用目的は、下表の通りです。このようなケースにおいては、当社ウェブサイト上で利用目的を公表すること等によりご本人への通知に代替いたします。
      取得する個人情報の種類 取得する個人情報の利用目的
      住民基本台帳/選挙人名簿に記載された個人情報 国や自治体等の公共機関ならびに教育機関、報道機関等から委託を受けた世論調査、社会調査、学術研究調査において、調査対象者を特定し、依頼状・調査票・謝礼品等の配付、調査員の訪問等に利用します。
      住宅地図/電話帳に記載された個人情報 当社が実施する調査において、調査対象者を特定し、依頼状・調査票・謝礼品等の配付、調査員の訪問、電話でのお問い合わせ等に利用します。
      当社が行う調査の対象者からご紹介いただいたご友人等の個人情報 インターネット調査や、会場テスト、グループインタビューなどの調査対象者の募集に利用します。
      クライアント企業・団体等より取り扱いを委託された個人情報 クライアント企業・団体等から委託された業務を行うために必要な範囲(調査票・謝礼品等の発送、お問い合わせ対応、個人情報の更新等)で利用します。
      利用にあたっては、クライアント企業・団体等に対して、個人情報が適法かつ公正に取得されたものであること、及び当社に委託する個人情報の取り扱いが当該個人情報の本来の利用目的の達成に必要な範囲内であることを確認するとともに、当社が自ら取得した個人情報と同等の安全管理措置を実施します。
      電話調査におけるコールセンター等での応対時に取得した音声等の個人情報 電話調査の実施記録、品質管理のために利用します。
      当社社屋内に設置した入退室記録システムに記録された個人情報 社屋内のセキュリティ管理及び従業者の行動記録のために利用します。
      当社社屋内に設置した防犯カメラで撮影された個人情報 社屋内のセキュリティ管理のために利用します。

保有個人データ(開示対象個人情報)について

当社が取り扱う保有個人データ(開示対象個人情報)の項目と利用目的は次の通りです。

  • 保有個人データの項目
    氏名、住所等、当社が保有する個人情報
  • 保有個人データの利用目的
    • 調査における対象者の抽出及び調査の依頼等
    • 謝礼・懸賞品の発送
    • 当社からのご連絡やお問い合わせへの対応

保有個人データ(開示対象個人情報)の開示等の手続きについて

保有個人データ(開示対象個人情報)については、開示対象個人情報のご本人またはその代理人からの利用目的の通知、開示、訂正等(内容の訂正、追加または削除)、利用停止等(「利用の停止、消去」 「第三者への提供の停止」)及び、第三者提供のトレーサビリティ記録の開示のお求めに遅滞なく対応させていただいております。

1. 開示等のお求めの対象となる項目
氏名、住所等、当社が保有する個人情報
2. 開示等のお求めの申し出先
開示等のお求めは、下記宛て、所定の申請書に記入し、必要書類を同封の上、郵送によりご請求ください。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書在中」とお書き添えいただければ幸いです。
〒130-0022 東京都墨田区江東橋四丁目26番5号 東京トラフィック錦糸町ビル
株式会社 日本リサーチセンター 個人情報保護管理者 宛
3. 開示等のお求めに際して提出していただく書面(様式)等

開示等のお求めを行う場合は、次の申請書1)をダウンロードし、所定の事項をすべてご記入の上、本人確認のための書類2)を同封してください。

4. 代理人による開示等のお求め

開示等のお求めを行う方が未成年者もしくは成年被後見人の法定代理人または開示等のお求めをすることについてご本人が委任した代理人である場合は、前項(3.)の書類に加えて、下記の書類(1または2)を同封してください。

  • 1)法定代理人の場合

    • 当社所定の申請書 1通(上記3.の1.)
    • 法定代理権があることを確認するための書類
      (親権者の場合は住民票抄本など親子等の関係性が確認できる公的書類) 1通
    • 未成年者または成年被後見人の法定代理人であることを確認するための書類
      法定代理人の運転免許証(お手数でも本籍地は消してご提出ください)、パスポートなどの公的書類のコピー 1通
  • 2)委託による代理人の場合

5. 開示等のお求めに対する回答方法
書面による回答を選択された場合は、申請者の申請書面記載住所宛てに郵送で書面によってご回答いたします。
電子メールに添付して送信する方法を選択された場合は、ご指定のメールアドレス宛てにお送りいたします。
6. 開示等のお求めに関して取得した個人情報の利用目的
開示等のお求めにともない取得した個人情報は、開示等のお求めに対応するために必要な範囲でのみ取り扱います。提出いただいた書類は、開示等のお求めに対するご回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させていただきます。
7. 開示等に応じられない場合について

以下の①~⑩に該当する場合は、開示等に応じられませんのでご了承ください。なお、その場合は、その旨、理由を付記して通知いたします。

  • ①申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社に登録されている住所が一致しないときなどご本人確認ができない場合
  • ②代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • ③所定の申請書類に不備があった場合
  • ④開示等のお求めの対象が保有個人データ(開示対象個人情報)に該当しない場合
  • ⑤ご本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶおそれがある場合
  • ⑥違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれがある場合
  • ⑦国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合
  • ⑧犯罪の予防、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれがある場合
  • ⑨当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • ⑩他の法令に違反することとなる場合

外国にある第三者への提供

当社は、以下のいずれかの場合を除き、当社が取得した個人情報を外国にある第三者に対して、あらかじめ本人の同意を得ることなく提供することはありません。

  • 個人の権利利益を保護する上で我が国と同等の水準にあると認められる個人情報の保護に関する制度を有している外国として、個人情報保護委員会規則で定める国にある第三者に提供する場合
  • 当社と個人情報の提供を受ける者との間で、当該提供を受ける者における当該個人情報の取り扱いについて、適切かつ合理的な方法により、法令の趣旨に沿った措置の実施が確保されている場合
  • 個人情報の提供を受ける者が、個人情報の取り扱いに係る国際的な枠組みに基づく認定を受けている場合
  • 個人情報を外国にある第三者に提供することについて、ご本人の明示的な同意を得ている場合
  • 外国に所在する当社のクライアント(所在国は問いません)に対し、マーケティング・リサーチ業務の実施のために、調査対象者のID、属性情報、アンケート回答内容等の当該情報のみでは特定の個人を識別することができない情報を提供する場合
  • マーケティング・リサーチまたはマーケティング・ソリューションの開発の全部または一部を委託するために、委託先に必要な範囲で情報の提供を行う場合

企業様向けの営業活動におけるMAツールの利用

MAツール( マーケティングオートメーションツール )とは、クッキー(Cookie)等を利用してウェブサイトの閲覧履歴を収集し、別途ご提供いただいた個人情報と紐づけし、顧客管理や商品・サービスの紹介メールを配信するなどの機能を持つツールです。

当社は、企業様向けの営業活動として、このMAツールを用いて当社ウェブサイトの閲覧履歴を収集いたします。これらの情報には「氏名」「電話番号」「メールアドレス」「生年月日」等の個人を特定する情報は含まれませんが、別途、企業等のお客様からご提供いただいた個人情報と、収集した閲覧履歴を紐づけ、お客様のコンピューターに保存されたクッキー(Cookie)を参照し、当社商品・サービスの案内メール配信及び広報活動などを行うことがあります。

また、当社は、当社がメール配信等を委託する第三者または当社サイト以外のウェブページを経由し、お客様のコンピューターに保存されたクッキー(Cookie)を参照し、当社商品・サービスの案内メール配信及び広報活動などを行うことがあります。

お問い合わせ・苦情受付窓口

当社の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ、苦情については、下記までご連絡ください。

電話 株式会社 日本リサーチセンター 個人情報お問い合わせ窓口 0120-922-558
※受付時間:午前10時-午後5時(土日・祝日を除く)
郵便 〒130-0022 東京都墨田区江東橋四丁目26番5号 東京トラフィック錦糸町ビル
株式会社 日本リサーチセンター 個人情報お問い合わせ窓口
お問い合わせ先 株式会社 日本リサーチセンター 個人情報お問い合わせ窓口

なお、直接ご来社いただいてのお申し出はお受けいたしかねますので、ご了承ください。

*当社の所属する認定個人情報保護団体の名称及び苦情についてのご連絡先
一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
個人情報保護苦情相談室
電話:0120-700-779